【大館】5月~6月はバラまつり | 石田ローズガーデン バラ園へ行こう!

行事

初夏の季節、大館市の石田ローズガーデンではバラまつりが開かれます。

連日多くの人がバラを見ようと訪れ、賑わいます。

約500種類もの多様なバラを見ることができ一見の価値あり☆期間限定超超観光スポットとなっています。

本記事ではバラまつりの詳細と、美しいバラの一例を紹介します。

 

 

 

石田ローズガーデンとは

石田ローズガーデンはもともとは石田博英氏の邸宅の庭でした。

石田博英氏(大正3年~平成5年)は大館市の名誉市民であり政治家で、労働大臣や運輸大臣、内閣官房長官などを務めた人でした。

また、バラをとても好んだ方だったと言われています。

石田氏が亡くなった後、遺族から大館市へバラが寄贈され、平成7年から大館市で管理することになりました。

令和3年(2021年)からリニューアルし、イングリッシュガーデン風の園内を散策することができます。

 

 

バラまつり情報 ~2024年~

バラまつり開催期間

開催期間は5月25日(土)~6月23日(日)です。

バラがライトアップされるナイトガーデンは、5月31日(金)~6月22日(土)の金曜日と土曜日に行われます。

・バラまつり開催期間:5月25日~6月23日

 ナイトガーデン期間:5月31日(金)~6月22日(土)の金曜日と土曜日

・開園時間:10時~17時

 ナイトガーデンの日は10時~20時30分

・入園料:無料

・駐車場:無料

 

住所、お問い合わせ先等の情報は下の「石田ローズガーデンの詳細情報」をご覧ください。

石田ローズカフェ

園内にはカフェが設置されていて、ランチやドリンク、スイーツを楽しむことができます。

2024年はバラの開花期間のみの営業となります。

営業期間:5月25日(土)~6月30日(日)

お問い合わせ:0186-59-7672

石田ローズカフェ

営業時間:10:00~17:00

 

5月25日~6月30日はお休みせずに営業いたします。

 

 

バラソフトです。息子ちゃん少しかじっちゃいました、ごめんなさい~(^^;)

 

 

ガーデン内のバラの紹介

あきこ
あきこ

さぁ入りましょう~

 

 

ドルトムント

園内に入り、まず最初に華やかにむかえてくれるのがドルトムントです。

足を止めずにはいられない存在感、圧巻です。

あきこ
あきこ

ここまで来ればバラの世界

甘い香りにつつまれます

 

パレード

それぞれのバラの花の下には花の名前ボードが立っています。

花の名前の他に、作出国、作出者、作出年とQRコードが貼られていて、バラについて詳しく知ることができます。

 

トーマス

 

アンネのバラ

 

ポリネシアン・サンセット

 

キャロリーヌドゥ・モナコ

    

サマーレディ

食べれそう・・・笑

 

中庭です。奥に見える建物が石田ローズカフェです。

ローズカフェデッキテラスがあります。

また、屋上に上ることができるので、上からバラ園を眺めることができます。

デッキテラス

屋上からの眺め

 

石田ローズガーデンの詳細情報

 

  • 開園期間:4月1日~10月31日
  • 開園時間:10時~17時
  • 入園料:無料
  • 駐車場:専用駐車場あり、近くの秋田犬会館の駐車場も利用できます(無料)
  • 休園日:火曜日(バラまつりの期間は無休)
  • 所在地:大館市三ノ丸10
  • お問合わせ:大館市観光課 0186-43-7072
  • 公式URL:https://www.city.odate.lg.jp/city/kankou/highlight/shizen/plant/rosegarden

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

おすすめの時間帯は朝イチです。

ひと気のない朝の澄んだ空気、やわらかなバラの香りに包まれながら園内を散策していると、宝モノを拾っているような感覚になります。

バラをよく見て、香りを楽しみ、土の感触を感じながら歩いていると、様々なものが見えてきて、普段聞こえない音に耳をかたむけられるようになります。

石田ローズガーデンもまた心のゆとりを広げられるような場所だと思っています。

バラまつりの期間外でも入園することができるので、多少過ぎても訪れてみてはいかがでしょうか。中庭の芝生もキレイですよ。

 

石田ローズガーデンで楽しむポイント
  • たくさんの種類のバラを見ることができる
  • バラソフトや、バラのお菓子が売っている
  • 大館市の北側を一望できる